屏風のトラ - はじめての情報商材アフィリエイト日記 〜オンラインで稼ぐ極意〜

屏風のトラ

一休さんの有名なとんち話で、「屏風のトラ」という話があります。


ある日、一休さんは、時の将軍さんの前で、屏風の中のトラを捕まえることが出きるといいます。


将軍さんはおもしろがって、目の前でやってみろといいます。


すると一休さんは、たすきをまいて、捕まえる為のひもを持ちながら、


涼しい顔で、「それでは将軍様が、屏風からトラを、追い出してください。
そこを、私が捕まえますから」  


将軍さん「まいった〜!」


初心者に対する、ノウハウ本や情報商材を購入したとき、この話を思い出す
ときがあります。


「初心者でも必ず成功します。お客さんがサイトにいっぱい来ればね」

「簡単ですよ!情報商材を作って売ればいいんですよ!」

など言われた時、「それが出来ないから苦労してるんだよ!」

と腹を立ててしまいます。


そんな経験ないですか?


まさに「簡単に屏風のトラでも捕まえられますよ、あなたが屏風の中から追
い出してくれたらね!」といわれているようです。


でも最近、考え方が変わりました。


それは、商材の責任ではなく、己のレベルに合わない商材を買ってしまった、自分の責任であると。


今、自分の知識・スキルがどのくらいのレベルにあるのかを知ることは重要
です。


自分には、どんな力が足りず、何を勉強しなければならないのかを知ると
いうこと。


その為には、自分がいつ・どういうスタイルで成功したいのかという、本音の部分を自分で確認することではないかと思ってます。


私の本音は、一刻も早くサイトからの定期収入を確保し、ほったらかし状態
で、パソコンが稼いでくれるシステムを作ることです。


私の、その夢を実現してくれそうな商材を見つけました。


少し金額が張るので即決できませんでしたが、近日購入予定です。


また、レポートいたしますね!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © はじめての情報商材アフィリエイト日記 〜オンラインで稼ぐ極意〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。